ニューボーンフォト(Veryジャーナル1)

『今』だから撮っておきたい!『ニューボーンフォト』のススメ!!

最近よく耳にする『ニューボーンフォト』 なんとなくは分かるけど、詳しくは分からないことも多いのでは?? どのくらいの時期に撮るの? スタジオで撮影する魅力ってなんだろう? どんな写真が撮れるの? etc.
そんな『ニューボーンフォト』のあれこれ。ご紹介します!

近頃では、専門スタジオも登場してるくらい身近になってきましたね。 ところでVeryVeryでは5年前からニューボンの撮影スタートしてたんですよ! 知ってましたか?? 成長が早くって。本当にあっという間な、この時期。それも生まれて間もない貴重な貴重な瞬間。 出産の喜びや、ありがとうの気持ち。と優しさがいっぱいの写真。 それが『ニューボーンフォト』 きっと、大切な赤ちゃんに・ママパパ家族みんなにとって最高の想い出になることでしょう。 想像してみたら、なんだか笑顔になっちゃいませんか? とはいえ、、、でもやっぱり心配; って、ママさんも多いはず。 もちろん、撮影は ○赤ちゃん、ママさんの体調は大丈夫か? ○移動の負担が大きすぎないか? などの条件がクリアできて初めて出来るものですので。 まずはムリせず、赤ちゃん・ママパパさんのこと優先にしましょう。 では、撮影してみよう!となるわけですが!! 気になる事もいろいろ。 そもそもニューボーンフォトっていつ撮るの? VeryVeryでは1ヶ月未満のお子さんを対象としています。 生後3週間くらいの時期というのは お腹にいた頃に近い状態で撮影ができるタイミングです。 まだ表情は出づらく、寝てたり、泣いていたり。 そういう時期ですので、笑わなくても。それでいいのです。 本当の意味での『今』ありのままの愛しい姿。を残すことができるのが魅力ですね。

たまらなく可愛くって、おうちでもいっぱいの写真を撮っていると思います。 が、ちょいと足を伸ばしてVeryVeryで撮るオススメのポイントもさまざま。 ・VeryVeryだけのオリジナルインテリアの中で撮影できる。 ・ニューボーン専用の可愛い衣装が着れる。 ・プロだからこそムリなく安心の環境でステキな写真が撮れる。 ・お部屋に飾れるフレームなど商品もたくさん。 などなど。 また、こんなふうに撮ってみたい!という希望イメージを元に写真を一緒に創り上げる。 といったことも楽しみの1つでオススメのポイントです。 イメージを持って撮影にのぞむことで、 撮影自体もスムーズに進みお子さんの負担なく撮れることにもつながります。 どんな写真が撮れるの?イメージ、、、例えば。 ニューボーンでしか着れない衣装を着せてあげての撮影 ○布で包んであげて。(上記にあげた写真) ○専用のニットのお洋服 ○フワフワのチュール ○オムツパンツを履かせての『はだかんぼ』 なども人気です。

お洋服だけでなく パーツ撮りなどイメージカットもおしゃれ。 可愛い小さな、手や足のクローズアップ。 想い入れのある小物も一緒に。なんてのもありですね。

それと是非とも間の一コマでも撮っておいて欲しいと思うのが 〜『ママ』『パパ』と『お子さん』いっしょのカットです〜 先で少し話が出た『優しさがいっぱいの写真』がまさに このカットにいちばんあらわれると感じるからです。 家族にとっての宝物です。 お子さんが大きくなってから その写真を見た時もきっと とてもとても嬉しいと思いますよ。 心が『ぽっ』とあったかくなるような とっても素敵なニューボーンフォト。 そんな『今』を写真に残してみてくださいね。 心が『ぽっ』とあったかくなるような とっても素敵なニューボーンフォト。 そんな『今』をぜひ写真に残してみてくださいね。