『家族写真楽し家族の皆さんが増えています』

『 家族写真は「10家族10色」』 スタイルやポーズや色合いはどこかで同じになることが無い言わば私たち家族のオートクチュール的なものです。 1つとして同じものがない家族写真を目指してみるのも 今のカタチです。 家族写真は何時も全員集まった写真だけでもない、家族の中にもそれぞれの繋がり方があるように色々な組み合わせによって色とりどりの家族の温かさが見えくるのもVeryVeryのスタイルです。 また、家族写真は家族の集まる場所として思春期の中でなかなか笑えないで時期ですら時間が経つほどに素晴らしい記念になるはずです。 いつかそっぽ向いていた写真の話を笑いながら話す時代を想像すると家族は写真館に集まるだけでもそれは素晴らしいことなんですね。 家族写真は記録の素晴らしさとは別に飾られるからこそ子供達に与える事が大きく膨らむものです。 愛された証を感じる写真がもたらすことは子供たちに愛されるべき自分がいるという事を無意識に感じさせてくれる大切な愛情表現だと私たちは考えています。

『飾りたくなる写真を目指す写真館ベリーベリー』 背中を押すような力が愛情にあるならばそれを映し出す写真が飾りたい写真にならなくてはいけないですね。 お気に入りのお洋服をカジュアルに着こなして、お家で見せる家族の雰囲気をさらに素敵に残すためにアイディアを加える。 1.洋服の色dでトーンを合わせたり
1.時にはお揃いの柄を取り入れる
1.たくさんお話をいつもより積極的にしてみることで表情をみんなで引き出す。
1.お客様もいっしょになって家族写真のスタイルを創っていく。
1.最後に一番は楽しむこと!
1.いつもの笑顔だすためには練習も必要かもしれないですね。

家族写真はポーズではなく雰囲気をどれだけ残すかがとっても大切です。 『ライフスタイルと家族写真、毎年違う家族写真』 毎年増える家族写真のポーズがいつまでも増え続けるために新しいトライをお客様と共におこなっています。 毎回同じポーズで同じ表現では伝わる想いが表現できない。 写真は家族の進化や変化とともにオーダーメイドのように 自由で独自性がそれぞれの家族に合わせていけることを大切にしていきたいですね。

『一緒に創る家族写真』 家族写真やお子さんの写真を大切にしているお客様はますます急増中です。昨今のSNSやネット上での様々な素敵な写真が国内外から発信される時代ですから、お客様も以前よりもイメージを具体的にできているのでしょう。 写真館との付き合い方や写真自体の質問、初級編から上級編まで様々ですがどんどんしていただいて素晴らしいPhotoLife を楽しんでいただきたいですね。